読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貞治、ピンチ!

f:id:ookun-tie:20170214121515j:plain

昨日の朝、貞治のうんちを片付けようとしたら、何と血!

鮮血だから、肛門近くからの出血?

本人は元気だし、いつものようにおんぶをせがんでくる

でも、出血なんて、一大事

予定はキャンセルして、うんちを持って、さっそく通院

肛門から指を入れて内診したけど、指が届く範囲は異常なし

肛門腺も、問題なし

顔色も、良好

(猫の顔色って、どこで判断するの?)

腸炎ではとの診断で、抗生剤と何かの注射をしていただきました

診察台では、エリザベスカラーをつけられて唸ってた

帰宅したら、がまんした反動か、おんぶおんぶでした

悪い病気ではないらしいようですが、12月に比べて、400gほど体重が減っていました

ちょっと気になります

貞治くん、8才

まだまだ、元気でいてほしいです(^^)

 

f:id:ookun-tie:20170215221725j:plain

おトメの発情は、ますます激しくなり、アオーンアオーンと鳴きわめき、トイレ以外で排せつすることも・・

獣医さんは、ストレスからではないと言うけど、日中不在の人間がこんなにしんどいんだから、ずっと一緒に家にいる先輩猫たちは、ストレスを感じていると思うのですが・・

発情前期⇒発情期⇒発情後期⇒休止期を繰り返すとか

休止期、あっという間だったです(;´∀`)

 

f:id:ookun-tie:20170215221739j:plain

身軽なおトメが、唯一上れないところ

それが、ここ

食器棚の上

ゆっくりしてね(^_-)

 

f:id:ookun-tie:20170215222152j:plain

チョコ缶の中は、こんな感じ

みんなの♡が集まれば、少女たちがうれし涙を流す日がくるでしょうか(^^)