読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒豆七変化!

f:id:ookun-tie:20160718163250j:plain

夏になると、黒豆さんが入り込む、テーブルの下

今夏、初です!

 

f:id:ookun-tie:20160717081119j:plain

黒豆得意のアクロバティックポーズ

両手でテーブルの脚を抱えこみ

大股開きにカメラ目線!

こんな体勢で、しばらく静止

黒豆さん、何を思う?

 

f:id:ookun-tie:20160709144417j:plain

そして、懺悔のポーズ

 

f:id:ookun-tie:20160714220131j:plain

爪とぎ台で、まったり中の黒豆

 

f:id:ookun-tie:20160718173118j:plain

こんなふうに、普通に寝ることもある

 

f:id:ookun-tie:20160718184546j:plain

足を閉じて、行儀よく

裸のクロ・・・

 

 

f:id:ookun-tie:20160718184606j:plain

あくびをして、口を閉じるところ

黒豆のポーズは、多彩です

わが家の3匹の中で、断トツ!

これから夏本番になれば、さらに伸びたり、開いたりと、飼い主を楽しませてくれます

 

 先日、プランの会でハイチについて学んできたところでしたが、交流しているネパールのチャイルドの1年の歩みが届きました。チャイルドもご家族も変わりなく1年を過ごしたとのこと。

 昨年4月25日、5月12日にネパールでは大規模な地震が発生し、大変な被害を受けました。日本のスポンサーと交流しているチャイルドたちは、全員無事だったとのこと。とりあえず、一安心です。

 チャイルドの住む地域では、

 *学校へ通う子どもたちに対する奨学金支給

 *子どもたちとともに行う教育イベントや娯楽イベントへの支援

 *農家への種の支給

 *子どもの虐待・搾取・放置の防止に向けた活動の推進

などのプロジェクトを行っているそうです。

 この地域では、早すぎる結婚が伝統的な習慣になっており、「当然のこと」と見なされています。プランは、子ども・若者ネットワークの強化を通じて、早すぎる結婚のリスクや低年齢での妊娠がもたらす影響について、意識啓発を行っています。1020人の親や住民に指導を行ったりして、37件の早すぎる結婚を未然に防ぐことができたそうです。

 13才の女の子の話が取り上げられていました。「親が結婚を決めてしまい、学校へも通うことができずにいましたが、ネットワークが親を説得してくれたおかげで、結婚せずに学校で勉強が続けられてうれしい。」とのこと。13才といえば、日本では中学1,2年生。まだまだ、子どもとして扱われて、守られる存在です。

 子どもと若者たちが、自ら行動して変えていこうとする活動が、自分たちの仲間を助けていくのだと感じました。