読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何と、4匹目!

f:id:ookun-tie:20161118115755j:plain

何と、昨日実家の作業倉に衰弱した子猫出現!

実家には、犬のレオンと猫が苦手な人がいて、猫は飼えない。そこで、私に連絡が入りました。仕事中だった私は、とにかくご飯と暖かいねぐらを用意してとお願いしました。子猫はねずみ捕りの粘着テープに引っかかり、毛はベタベタでヨレヨレ・・。子猫の身を案じ、獣医さんに連れて行ってくれたところ、生後3ヵ月の男の子と判明。ずいぶん弱っていて、放っておいたら危なかったと言われたとか。一晩暖かい部屋で面倒をみてもらい、今日わが家へ。

 

昨日連絡があってから、相棒や息子たちに相談したら、同居してない息子たちからは『飼おう!』と返信。でも、同居する人たちからは、微妙な反応・・。でも、送信されてきた子猫の写真を見たら、あんまり哀れな姿で、可哀そうになってしまったのです。

渋る相棒を押し切り、迎えに行き、わが家に来たときの子猫ちゃんです。

 

f:id:ookun-tie:20161118120930j:plain

主のいなくなった子ども部屋に隔離して、先住猫との対面は、しばらくお預けです。

 

f:id:ookun-tie:20161118120228j:plain

子猫用のフードをぱくつく、子猫ちゃん

すぐに食べてくれて、一安心しました

 

f:id:ookun-tie:20161118122217j:plain

会って間もない私の膝に体を寄せて、じっとしてました。ごろごろ喉を鳴らして、ミャーミャー甘えてきます。人への警戒心はほとんどなくて、驚くほどです。黒豆をわが家に入れた頃は、人に慣れるまでしばらくかかったのだけど。どこかで飼われていた?

実家の人が、近所の人たちに聞いたけど、どなたも心当たりも、見かけたこともなく、いったいどこからやってきたのか、皆目見当がつかないらしいです。

トイレだけは心配だったけど、フードを食べたので、とりあえず仕事へ。

 

f:id:ookun-tie:20161118190031j:plain

帰宅したら、猫用のあったかマットと段ボールで作った即席ハウスで寝てました。ちゃんと、ここが寝場所だとわかったんだね!

私に気がついて、ミャーミャー鳴いて寄ってきました。フードを食べては鳴き、一歩歩いては鳴き、寝ながら鳴き、本当によく鳴きます。鳴き声が小さいので、そんなに気にならないけど、夜鳴きが心配。寂しくないように、しばらく一緒の部屋で寝ようと思いますので。

飼う気満々の私と、あまり気乗りしない様子の家人たち。突然舞い込んだ子猫に戸惑いはあるけど、3匹飼うのも4匹飼うのも、たいして変わらない!せっかく出会ったのだからね☆

 

f:id:ookun-tie:20161118203011j:plain

手足の裏やら、体のあちこちにネズミ捕りの粘着剤がついて、痛々しいです。獣医さんによれば、自然にとれるけど、小麦粉を使うと落とせるとか。

名前を考えてたら、相棒は、秋にきたから『あきちゃん』、ガリガリに痩せているから『ガリ』だと・・。安易なネーミングで、即却下。何か、いい名前ないかな?