読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャイムがなると?

f:id:ookun-tie:20140825092934j:plain

朝、来客があり、『ピンポーン♪』と、チャイムがなりました。

家族以外の人間が大の苦手な、うちの猫たち。

黒豆は、すぐに押入れに避難

 

f:id:ookun-tie:20140825092944j:plain

貞治も、押入れの最上段へ!

こんなときは、一致団結するのです

 

f:id:ookun-tie:20140823172650j:plain

でも、来客が去り、安全が確認できると、そろそろと押入れから出てきて、こんなにリラックス!

体を伸ばして、窓際でお休み中です

 

 カンボジアに行ってきてから、40日。遠い遠い出来事だったような気がします。一番の心残りは、キリングフィールドの行けなかったこと。

 そして、その次が、ホテルの向かいに大きな寺院があったのに、一度もお参りできなかったこと。到着した翌朝、4時か5時頃、大音響のお経のようなものが聞こえてきました。カーテンを開けてみたら、道路の向かいに大きな寺院があったのです。到着したのが、夜遅かったので、気がつかなかったけど、とても大きく鮮やかな色彩の寺院でした。

 いつもにぎやかな音や声が聞こえていて、日本のお寺さんとは少し違った様子でした。カンボジアの人たちは、輪廻転生を信じている人が多く、今の生活は前世の行いによって決められたもの、そして、現世の行いが来世の生活を決めるものと思っているから、功徳を積むために一生懸命お寺さんにお布施をするのだそうです。

 次回の訪問に備えて、カンボジアの寺院について、少し調べてみることにします。